アロマ スクール 資格 必須 標準 インストラクター セラピスト AEAJ 環境 協会 ハーブ メディカルハーブ スクール ハーバルセラピスト シニアハーバルセラピスト ハーバルプラクティショナー ハーブティ 横浜 青葉台 田園都市線

エコールデ・クルールとは??


エコール・デ・クルールのCouleurs(クルール)は

フランス語で「いろいろ」という意味があります。

 

 

このエコール・デ・クルールは2003年、池袋(現:東京校)に開講し、

現在では、東京校のほか5校の分校も開校して全6校となり、

 

お住まいのお近くの学校をお選びいただけるようになりました。

 

そして、当スクールでは

イギリス発祥のカラーセラピー オーラ・ソーマ® 各コースの開催校として、

公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ) 総合資格認定校として、

特定非営利法人 メディカルハーブ協会(JAMHA) 資格認定校として、

一般社団法人 アロマ福祉協会の認定講習会開講校として

現場ですぐに実践できるいろいろなコースをご用意しております。

 

 

いずれのコースも少人数制での開講が特色の1つです。

時にはマンツーマンでの開催もしております。

 

一人ひとり手の届くスクールで一緒に楽しみましょう。



リンパ マッサージ ブライダル エステ トリートメント アロマ ハーブ ボディ フェイシャル 肩こり むくみ 冷え 倦怠感 更年期 女性限定 個室 サロン リラックス 痩身 やせる 予約

ホリスティックサロン&スクールCocologneとは??


Cocologne(ココロン)は

 

こころ

 と

かおり

 

の意味を組み合わせ

こころもカラダも元気になって自分らしい生き方で毎日楽しく過ごしていくための

サポートの場所にしたいという願いを込めて

 

この名前にしました。

 

こころとカラダはつながっている。

お互い係わりあって私たちは成り立っています。

 

こころとカラダの両方をケアできる香りの力は創造以上です。

まさに、ホリスティックに私たちに働きかけてくれます。

植物の恵みをたくさんいただきつつ、こころもカラダも元気になれるよう、

 

スクールではたくさんの笑いとともに楽しく学んでいただけるように、

雑談の中で自然と知識が身につくことを目指し、

ストーリーアロマ講座を開催しています、

さらに、細かいサポートのできる少人数制での開催です。

 

サロンでは本来の自分を取り戻せるトリートメントを受けていただけるように

ゆっくり安心して過ごしていただけるよう女性限定、完全予約制のプライベートサロンになっております。

 

毎日戦っているあなたへ、

毎日頑張っているあなたへ、

自分のために、

自分の足で立つために、

   本来の自分を取り戻しにいらしてください。

 

こころよりお待ちしております。

 

 


リンパ マッサージ ブライダル エステ トリートメント アロマ ハーブ ボディ フェイシャル 肩こり むくみ 冷え 倦怠感 更年期 女性限定 個室 サロン リラックス 痩身 やせる 予約 大塚 みな アロマ ハーブ スクール 資格 必須 標準 インストラクター セラピスト AEAJ JAMHA 環境 協会 横浜 青葉台 田園都市線 急行

講師&セラピスト プロフィール


ホリスティクセラピスト・インストラクター

大塚 みな

 


【 音響屋の私が、アロマ講師になったわけとは!? 


◆男性社会から学んだ自分・女性の生き方

アロマテラピーとハーブの講師を始めて、
気づいてみれば十年以上が経っていました。 

正直10年前の私には考えられないことでした・・!

社会人デビューは、当時まだまだ女性では珍しかった、
テレビ局内での
音響効果という仕事でした。

私が新卒の頃は就職氷河期だったので、面接を受けても受けても落とされる、
いったい何社受けたかわからない、自分をとことん否定され続けた挙句、

やっと入れた仕事でした。

それでも、入れただけありがたいと思い、必死に仕事をしていました。

分かってはいたものの、現実は時間は不規則、
窓もない部屋で長時間の作業、

テレビモニターとスピーカーとCDプレーヤーとパソコンとの格闘の日々。
その後、音響関係の違う仕事に転職するのですが、現場はほとんど同じ環境(;^_^A

なので、いまだに絡まらないケーブル巻きとハンダごて使いは得意なんです!
いまだに工具大好き、ぐちゃっとしているケーブを見ると巻きたくなったりして(^▽^;)

とにかく、完全な男社会の中でもまれてきました。

もともとリケジョ(理系女子)だったので、男子多めの方が居心地は良かった。
男性社会で仕事をすることは苦ではありませんでした。
むしろそこを選んで行きました!!


でも・・ある時 私の中で確実な想いを感じる出来事が起こります!

ある日、まだ社会人として新人だったころ、
現場の人から見れば”若い女の子”だった私は、
あるおじさまエンジニアに仕事の作業上で分かってねーな的な事を言われ、
こちらがやりたい作業をお願いした通りにやっていただけなかった事があって、
確かに新人だしおじさまの言う事も一理あるのかもしれないけど、
こちらはこちらで必要な事をしたかったのに・・・
その時、私が若いねーちゃんだから馬鹿にされたのだと思った訳です。



その時は・・・本当に悔しくて悔しくて、
自分の仕事場に戻って号泣
してしまいます。

「少なくとも現場では泣かない。」が私のポリシーでしたから、
そのおじさまの所では泣きませんでしたが、どうにも納得できず
自分の作業場所に戻って堰を切ったようにワンワン泣いていました。
そう声をだして。


そもそも体格も体力も男性とは違いますから、
全く同じに仕事が出来るわけではないかもしれないけど、
それでも対等に仕事をしていきたかった


ちゃんと一人の人間として自立して仕事をしていきたいと思っていました。
だから、バカにされて いじわるをされたことがどうにも許せなかったんですね。 

そして、
今思えば、
結婚して、子供が出来たとしても完全に家庭に入るということは
私の人生設計には無かったな
と思うんです。
結婚したとしても自立していたかったのかな?とも思います。


だから、音響の技術系の仕事をしていたとき、ふと思ったんです。
子供を産んだ後、果たしてここに戻って来られるだろうか?
と。


転職した先は、同じ音響の仕事と言っても機械の操作がメインだったために
そこで求められていたスキルは

“速さと正確さ“

いかに速く音の処理が出来るかが最重要。速く出来て当たり前でした。
更には、機械も進化していきますからその進化にもきちんと

ついていかなくてはいけない。


そこで、想像してみました。
仮にこの現場から1年遠ざかってから復帰したとして、
この環境についていけるだろうか?
居場所があるんだろうか?
子供をきちんと育てられるのだろうか?
と思ったら、
たぶんここには戻れないだろうと感じていました。



だったら、結婚しても、子供を育てながらでも出来ることって何だろう
っていう模索が始まったわけです♪

 


◆ 私とアロマの出会い


その当時アロマがはやり始めていました。
実は小さいころから 香が好きな私は、
アロマを勉強するのはいいかもしれない・・という安易な気持ちでまず、

とにかく色々な自然療法が学べる学校へ通いました。


仕事にできたらいいかもしれない・・・そんな淡い重いも有ったのかもしれません。

不規則な仕事をしながら
平日は19:00~22:00 、時には土曜日も学校に通いました。

そこで資格がたくさんあることを知り、
これを仕事にしたらいいのではないか??
と、だんだんとモヤモヤしていたものが形になってきます。



最初はたぶん漠然と。
「ただ香りが好き♡」、
「化粧品も作れる~。」
「香水までできちゃうの~~」

なんて
「ワー楽しい♪」
ってだけで続けていた気がします。


でも続けてみれば見るほど奥が深い事!!!!!

数え切れないほどの精油が存在すること!

国によっても使い方が違ったり、考え方が違ったりと、
知れば知るほどもっと知りたくなってしまったんです。


そうやって行くうちに、
名前が変な精油を見つけては買ってみたり、
面白そうな精油がないかなと探してみたり、
どんどんマニアックになっていきました。

本も沢山買いました。
いろんなセミナーにも行ってみました。
そして当時は使いもしないのに資格も取りました。

 


◆ アロマの資格を仕事にする!

そうやって過ごしていたころ、
当時私の担当だったエステシャンに声をかけられます。

「アロマの資格とったのに使わないの??」
「うちでアロマ教えたら?」
 と。

資格は取ったものの、教えるなんてまだまだ先の話。
と思っていた私には
本当に寝耳に水だった。
しかも未経験ですよ。いきなり言われてもねぇ。

それに、
私は幼稚園の初日にお教室に入るのが怖くて下駄箱のところで泣いていたり、
子供のころから劇的に人見知りで、引っ込み思案、
授業中には手を挙げて発言するなんてありえない。
って小学生で、


小学校の時、毎年変わっていた担任の先生全員に、
もっと積極的に発言できるようにって言われ続けていた

この私が、、

「人前でしゃべる??」
「っていうか教えるって!!!!!」
 いやいやいやいや。
 って思った。



でも、
「そうか使わないのはもったいないし、いつかやろうと思っていたし、

 お金だってかけてきた」
と思って、
「私に声をかけてくれたのには何か意味がある。そうだやってみよう!」
と思って、

チャレンジさせてもらうことにしました。

そして、初心者向けのアロマ教室から始まり、
そのステップアップ講座を作ったり、
資格を取りたい、仕事にしたいという方を
提携のスクールへ何人も送り込みました。


授業をやっていくうちに、受講生の皆さんの楽しんでくださる姿、
アロマをもっと知りたい、仕事にしたいという方が増えてきて
この仕事にやりがいを感じるようになってきました。


そして、その後オーラ・ソーマというカラーセラピーを通して、
資格取得を目指す講座をやりたいと仰っていた社長と出会い、
「その資格を目指す講座を教えたい!!」
と今度は自ら名乗りをあげました。


その後、過去にエステシャンとして勤務した経験はあるものの
教えていくんだったらもっと現場を見たいと思って
リラクゼーションサロンやブライダルエステサロンなどで
修行を積みつつ講師を続けて、現在に至ります。

 


◆ 私の想い

私が社会人最初の頃にやっていた仕事は確かにちょっと特殊だとは思います。
でも、どんな仕事だったとしても性別を気にせず、
同じ仕事人として頑張りたいと思っている女性は多くいらっしゃると思います。

女性として自立して活躍したい。

仕事をしていきたいと思っていらっしゃる方、
私はそんな、
ちゃんと自立して生きて行こうとしている女性を
サポートしていきたい
( ̄□ ̄)!!

そう思って仕事につながる学習、技術習得のスクールを、
そして頑張るために自分のケアをしていけるような場所を
作りたいと思うようになりました。 


そんな私も今や1000人という方々と係わり、
アロマやハーブの知識をお伝えしてきました。 


講師として係わった職業訓練では、
全く無関係な職種からこの世界への転職希望の方が多く、
しっかりした知識と技能を身に付けていただけるように授業を進めてきました。
自立して仕事につなげたい方も、転職をお考えの方も、

そして、自分を知って自分をケアできるように。

自立したい女性を精一杯サポートしていきます。


 だから、安心していらしてください。
一緒にこれからの事を話していきましょう♪


こんな講師&セラピストがあなたのご来店を
お待ちしております!!


ホリスティックサロン&スクール
Cocologne 代表 大塚みな

 

 

~ 講師歴 ~

 エステサロンのアロマ教室を担当

 AEAJ総合資格認定校でのアロマテラピークラス、

 JAMHA認定校でのハーブクラス 担当

 基金訓練、求職者支援訓練 アロマセラピスト養成科 担当

 AEAJ主催 アロマテラピーフェアのセミナー 担当

 

~ セラピスト歴 ~

 エステサロンにてエステシャンとして従事

 ブライダルサロンにてセラピストとして従事

 リラクゼーションサロンにてセラピストとして従事

 

~保有資格~

〇公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ)認定 

  アロマテラピーアドバイザー

  アロマテラピーインストラクター
  アロマセラピスト

 

●NPO法人 日本メディカルハーブ協会(JAMHA)認定

  メディカルハーブコーディネーター

  ハーバルセラピスト

  シニアハーバルセラピスト

 

◇一般社団法人日本産業カウンセラー協会認定 

  産業カウンセラー

 

☆オーラ・ソーマ® 

  Level 3 プラクティショナー

  ブリッジコース修了

 

◆一般社団法人アロマ福祉®協会 認定講師